メリット
LINE 初診予約 TEL

冬本番!雪が降った時の運転豆知識!スリップさせずになれない雪道を克服しましょう | さいたま市緑区交通事故むちうち治療専門院(花月接骨院)

夜22時まで診療
0120-905-505

Blog記事一覧

月別アーカイブ
カテゴリ一覧

冬本番!雪が降った時の運転豆知識!スリップさせずになれない雪道を克服しましょう

2023.01.16 | Category: 未分類

さいたま市むち打ち治療

冬本番!雪が降った時の運転豆知識!スリップさせずになれない雪道を克服しましょう!

 こんにちは!冬も本格的に寒くなりいつ降るかわからない雪予報。

都心やさいたま市ではあまり大雪が降ることはないのですが、数センチ積もっただけで毎回、スリップ事故や、スタックで車を動かすことができなくなるなど、たった数センチでも雪国では考えられない大渋滞を引き起こしたりしますね。スタッドレスタイヤならおそらく問題ないことが多いかとも思いますが、さいたま市周辺しか運転されない方はそこまで用意されない方も多いはず。

そこで今回は、ノーマルタイヤ時の雪道の走行ポイントのアドバイスをまとめてみました。

交通事故治療 さいたま市接骨院

降雪時で運転する場合、まず道路状況を確認しましょう!

目的地に到着するまで、道路状況は変化します。幹線道路では問題なさそうでも、橋の上や日陰や裏道では、雪が積もっていたり路面凍結していることがあります。

目的地までの道のり・時間を考え、状況変化をしっかり考えてチェーンを持っていない場合、運転せずに公共機関を利用することを考えることが必要です。

むちうち 病院

ノーマルタイヤでチェーン着用時、減速は通常時よりも早めにブレーキを踏むように!

チェーン装着時と言えど、油断は禁物!アイスバーン等でスリップしてしまう事も普通にあります。チェーン装着に慣れていない場合、走行中はずれてしまう可能性もあります。

ゆとりをもって後続車に追突される追突事故の危険を回避する為にも、ゆとりをもってゆっくり速度減速をするようにしましょう。

また運転開始時には、チェーン装着時のブレーキを踏む感覚の確認などもするようにしましょう。

交通事故治療 病院

チェーン装着でも凍結路面・積雪路面では、通常アスファルト路面と違いグリップ力は格段に違います。

急ハンドルはスピンを招く原因、急ブレーキ急加速はスリップ、チェーン外れの原因となります。チェーン装着していてホイルスピンで発進不能時は、一度アクセルを戻して、クリープ現象で車が進むぐらいのスピードで発進してみて下さい。それでも滑ってしまう場合、チェーン装着の駆動タイヤと路面にタオル等を敷き噛ませて同様に発進してみて下さい。慌ててアクセルを踏まない限り脱出できるはずです。

ポイントは、通常の運転時とは違いアクセルを軽~く踏むことが大切です!

さいたま市むち打ち 病院

チェーン装着は、どこでいつのタイミングか?

一般路上でタイヤチェーンの装着をすることは大変危険です。さいたま市でタイヤチェーンを装着する必要がありそうな場合、自宅駐車場で装着してから出発するようにしましょう!雪が降っていなくても降雪時がありそうな天候予報などの地域情報を把握してチェーンをしっかり持ってお出かけするようにしましょう。もちろんお出かけ先でチェーン着用の必要があり場合は、脱着場所では危険のない場所選び、他車や交通に迷惑をかけることのないような場所を選びましょう。※坂道NG、出来る限り水平で広いところで装着するように!

交通事故治療 病院

雪が積もっている道での発進のコツは?

タイヤに駆動力が掛かりすぎるとスピンを起こしやすくなりますので、クリープ現象を利用しながらエンジンの回転数を上げすぎないようにゆっくりと発進する事が、発進時の重要なコツです。

また坂道の登りは、一定のスピードで登りきる事がホイルスピンをしないで済むこととなります。下り坂は、エンジンブレーキを使いながら減速するとスリップ防止対策となります。急ブレーキを踏むことは、スリップをしたりチェーン脱になったりすることもありハンドル操作不能になりますので、要注意です。

むち打ち整形外科

凍結路面は、ハンドル操作やアクセルワークは原則的に何もしない

タイヤに残っているわずかなグリップ力を殺さずに通過する事が大切です。いつもより速度を落とした安全スピードで走行するようにしましょう。

 降雪中や新雪道路は、雪でハンドルを取られたり、タイヤが空転しスタックしてしまって深みを作り脱出困難にもなることもしばしばあります。降雪中や新雪時は、先行車の動きを見ながら安全スピードで慎重に運転しましょう。

交通事故治療 整形外科

冬場のドライブ装備品準備

タイヤチェーン・スコップ・除雪用ブラシ・牽引ロープ・充電ブースターケーブル・古毛布や新聞・工具・防寒用手袋などがあると都心やさいたま市周囲ならほぼ問題ないと思います。

むち打ち 慰謝料 

毎年のことですが、いつ遭遇するかわからない雪対策をしっかりしましょうね。

 

交通事故の過失割合とは?

2022.12.06 | Category: 未分類

さいたま市 むちうち 治療

交通事故の過失割合とは?

 万が一の交通事故!停止中の追突事故などなら10対0という過失割合になりますが、交差点などの場合、両車両の交通事故責任を示す過失が話し合われます。この過失割合には双方の意見もあるので、納得いく形にならなければなりませんが、難航するケースもあります。過失割合とは、一体誰ががどのように決めるのか?交通事故タイプ別の過失や認定された過失割合に不満がある場合の対処法などを書いていきたいと思います。

交通事故 過失割合 相談 治療

そもそも過失割合とは何だろう?

過失割合=交通事故の当事者双方にどれくらい責任があるかを数津で表した割合となります。

始めて交通事故に遭遇した場合、どうしてよいかわからないしどのように物事が進むかわからないことだらけです。

交通事故に遭遇して、警察が来て現場検証(交通事故証明)をしても、過失までは決めてくれません。※交通事故証明書とは、事故の事実を証明する書類として警察に事故の届け出を済ました後で、各都道府県の交通安全運転センターから【交通事故証明書】が発行できるようになります。記載事項は、事故の発生日時、場所、当事者同士の自賠責保険などの情報、事故の種別などが記載されているだけで、証言や過失割合などは記載されていません。

※交通事故証明書は、自分で被害者請求や加害者請求などを行う場合、必要になります。

交通事故治療 さいたま市緑区

じゃ誰が過失割合を決めるのだろうか?

過失割合を決めるのは、事故の当事者同士です。

なので、交通事故を起こした時に、【全て100%私が悪いです】と話した後に実は相手側にも責任があるケースなども有る事も。なので、謝罪する事は決して悪い事ではないですが、自分に加入している保険会社さんにまず連絡し、その後の過失割合交渉対応がスムーズにいくようにしていく事が大切です。※全部自分が悪いからと加入している保険会社さんに話しても、任意保険ではすべて対応してくれず、必要以上の弁済は、結局自己負担にもなりかねませんのでご注意。

 

当院では、過失割合に関して患者様に不満があるケースの相談を受けた場合、当院の交通事故専門の顧問弁護士に、事故状況を説明し、その交通事故の場合、最終的に朝廷や裁判によって決められた過失割合ケースを確認してもらうように対応相談をしています。

※任意保険に弁護士特約がついていると、そこから費用が出ますので、弁護士特約は加入しておいた方が、過失交渉・治療・示談交渉に関して役に立つことが多くあります。

 

交通事故治療 過失割合

過失割合決定までの流れ

1.事故状況に関して、当事者同士の話の認識確認を行う

警察資料・現場写真・車の破損・ドライブレコーダー・双方の証言のすり合わせ

2.基本過失割合を確認する

事故の種類・状況から過去の判例をもとに基本過失を確認する(交通事故のパターンのどれに該当するか?4輪車?2輪車?歩行者?自 転車?)

3.基本過失割合から修正を行う(判例タイムズなどの書籍資料を参照されます)

4.上記からさらに事故当時の細かな状況確認を行い修正する

(優先道路・一時停止・交差点・道路幅・信号の有無・その他規制)

 5.話し合いの結果、双方が合意して決定となる

双方納得の上過失決定となる

むちうち 治療 さいたま市

 過失相殺とは?

双方に過失がある場合、損害を公平に分担する為に被害者側の損害賠償を過失割合に応じて差し引いて賠償する事を【過失相殺】と言います。

交通事故  病院

過失割合に不満がある場合!

過失割合は、賠償金の受領学・支払額に直結するので、1割違うだけでもかなり納得のいかなくなることもあります。過失割合に不満がある場合は、そのまま示談にすることはまず避け、

  • 納得できない趣旨の主張
  • 自分が提唱する過失割合が適切である証拠を示す
  • 過失割合の算定方法の確認

※現在は、昔と違いドライブレコーダーがあるので、正しい事故状況証拠を証明するのに有利になる事が多くあります。万が一の交通事故対応の為に、ドライブレコーダーは今の時代必須と言えることになるかもしれません。

さいたま市 むちうち 病院

過失割合の交渉決裂の場合!

交通事故紛争処理センターや日弁連交通事故相談センターなどによるADR(裁判外紛争解決手続)、裁判所での調停、民事裁判という方法にて、過失割合を決定する事になります。

基準通りならば過失割合が90:10や80:20相当でも、被害者側が100%加害者が悪いと主張し100:0にこだわりなかなか示談が成立しない場合、過失割合を90:0や80:0として、被害者側から加害者の支払いを0にする【片側賠償】の協議となるケースもあります。

さいたま市 むちうち 整形外科

結果的に過失割合を決めるのは双方の当事者と言えど、双方の代理人の任意保険会社が判断する事になります。ひと昔前なら双方の証言や目撃者証言や事故現場写真だけの証拠材料でしたが、今はドライブレコーダーの映像も有力な証拠となります。

保険会社によっては、ドライブレコーダー付きの自動車保険などのあるようですので、

自分で用意する事も、保険で用意する事も、万が一の交通事故過失トラブルで困らないように準備をしておくことは重要ですね!

花月接骨院の交通事故治療外来についてのご案内

2022.11.24 | Category: 未分類

花月接骨院の交通事故治療外来についてのご案内

交通事故の患者様は平日22:00まで受付しています。
20:00~22:00のお時間に施術希望の方は事前にご予約下さい

初めての受診・他の医療機関から転医を御希望の患者様は、まずTEL・LINE・メールで連絡の上ご来院下さい。セカンドオピニオンとして、治療方針と交通事故治療についてのアドバイスをさせて頂きます。当院なら信頼でき、しっかり治るとご納得して頂けたら保険会社に連絡を入れて手続きをする形をでも大丈夫です。

当院連携の整形外科に定期的に通院して診察や痛み止め・湿布等の投薬をしながら、早期快復の為、花月接骨院で専門的なリハビリ治療を受ける患者様も大勢います。

相手が保険に未加入・事故で怪我をしたが過失が多い・ひき逃げに遭ってしまった場合は、被害者請求や政府保障事業という制度を利用することも可能です。初めてのことで分からない!の方は、交通事故専門治療院の当院で請求の手続きのアドバイス致します。

実は30歳の時、私も自動車事故に遭遇しました。すでに接骨院を開業していましたが、怪我の治療は出来てましたが、加害者側の虚偽の交通事故説明で相手側保険会社からは、私の方が悪いように扱われとんでもない思いをしたこともありました。どんなに説明しても加害者を守ろうとする保険会社の担当さんには、怒りさえ感じたことがありました(笑)。結局、交通事故の調査会社が事故検証をおこない、加害者の虚偽を認め、保険会社担当さんが謝罪に来たことがありました。このような事もあり、様々な交通事故のケースで怪我をされた患者様を対応していく中で、顧問弁護士との連携や病院との連携を作り、自賠責保険・任意保険・労災・健康保険・レンタカー・修理工場の知識も詳しくなりました。
交通事故で患者様が私のように困らないように、多方面からでもサポートアドバイスするように親身になって対応させて頂ければと考えています。もしこちらでわからない事があれば医師・弁護士・労働基準監督署職員・社会保険労務士など専門家に確認し回答致します。

始めて交通事故に遭遇されると、自賠責保険?任意保険?示談?弁護士?過失割合?など患者様は事故が初めてのことでルールをほとんどの方は知りません。
この交通事故に遭遇した時にルールを知っておくか、又はアドバイスを受けれることが案じゃ様似取って何よりも大切です。適切な治療、適切なアドバイスで何よりも痛みの早期快復、そして適切な示談解決のお役に立てればと思います。

 

交通事故治療での注意点!通院先の病院や接骨院をしっかり選択しましょう!花月接骨院の交通事故治療のご紹介

2022.11.22 | Category: 未分類

さいたま市 むちうち 相談

交通事故治療での注意点!通院先の病院や接骨院をしっかり選択しましょう!花月接骨院の交通事故治療のご紹介

交通事故のむちうちなどの通院先、皆さんはどのように選んでいますか?家に近いから?だけだともしかしたら。。。かもしれません。

自分の身体をしっかりと治すために大切な事は重要です!

さいたま市 交通事故治療

そのむちうち治療で大丈夫?

交通事故に遭われてしまった時、整形外科など病院や接骨院に通って、むちうちなどの怪我を治していくという方が多いかと思います。しかし、本当にご自身の身体の状態や怪我の症状に適切な施術をしてくれているかどうか?見極めることが重要!
施術の効果が実感出来ないのに、ただ通院回数(時間)ばかりが経過し身体も改善せずに、さらに後遺症が残ってしまっては治療の意味がありません。
もし、なかなかつらい症状が取れなくてお困りの場合には、さいたま市の花月接骨院までご相談ください。

さいたま市 むちうち サポート

交通事故の治療はお任せください!さいたま市の花月接骨院

さいたま市の花月接骨院では、スポーツ外傷も症例実績が多数ありますので、追突事故でのむちうちなどのケガも専門的な交通事故治療が可能です。痛み症状を最新治療で改善させていくことが出来ます。
特に、むちうち症や腰痛など、レントゲンでも異常が見つけられないような筋肉や姿勢から来る痛みの怪我の場合は、病院での治療だけでは根本的に改善させることが難しいケースがあります。
さいたま市の花月接骨院では、羽田野式ハイボルト治療・ショックマスターなど、即効性のある施術によって痛みを取り除くことはもちろん、原因になっている骨格や関節、筋肉などのズレやゆがみをインパクト治療やARM整体調整をしていくことによって、しっかりと根本から改善させていくことが可能です。
もちろん、矯正をするといっても痛みもなく、骨をボキボキしないのでとても安全な施術からご安心ください。

浦和区 むちうち治療

紹介先病院、治療から示談交渉までサポート体制もしっかり出来ています!

当院での交通事故治療は、身体のメカニズムや怪我の原因などについて、豊富な知識、そして多数の患者様を治療してきた豊富な経験を持った専門家が施術を致します。コロコロ担当者が変わるような治療ではありませんので、しっかり患者様の身体の状態をお一人ずつ把握して最適な施術をおこないます。
交通事故での体の痛みは、今はまだ大した痛みじゃないから大丈夫と放置すると、後遺症が残ってしまうこともありますので、注意が必要。また、交通事故治療でご通院されている患者様に多いお悩みである、自賠責保険や賠償金、示談交渉などに関しても、当院には顧問弁護士と連携していますので、法律的な専門的アドバイスを無料でお気軽にご相談も可能です。
交通事故のケガで、身体もつらいのに、保険会社の担当といろいろなお手続きなどもこなさなくてはならないために、精神的にもかなり負担がかかってしまう事もあります。

さいたま市緑区 交通事故治療

ご相談はお気軽に!

当院では、そうした患者様の負担を少しでも無くすことが出来るように、スタッフ一同フォローアップさせて頂きますので、不明点や、お困りのことなど、お気軽にお問い合わせご相談下さい。

もし万が一の交通事故に遭遇してしまい治療に通うことになりましたらお気軽にご相談のご連絡下さい。

交通事故でケガをした時、治療を受けるまでの手続き方法の豆知識

2022.11.19 | Category: 未分類

交通事故でケガをした時、治療を受けるまでの手続き方法の豆知識

 交通事故でのケガの治療を受ける場合の正しい手順(BEST手順)をしないと、適切な治療費や慰謝料を相手側から支払っていただけない場合があります。

正しい手順を知っておけば、万が一の交通事故でのお怪我で困る事になりません。

是非参考にしてみて下さい

交通事故の被害に遭ってしまった!

では、最初に交通事故発生時の対応の手順です。※ここでは自分に意識があるケース

  • 交通事故の現状確認

周囲の状況確認を行い、後続車等の追突事故やその後の交通事故が起こらないか確認

自己の身の周囲安全確保を行うようにして下さい。

  • 警察に連絡

交通事故の状況を警察に説明、(氏名・連絡先・事故現場住所・事故形態・状況・車両の移動指示確認・救急車の手配など)をして、警察指示に従い到着を待つようにして下さい。

※天候・時間帯・季節(雪・雨・夕暮れ・連休など)で交通事故が多発する時期は、警察の到着に時間がかかるケースがあります。車両移動や待機場所、目撃者の有無や連絡先確認など、ケガの状況次第ですが、出来る範囲で行うようにしておくといいです。

但し、すぐに病院へ救急搬送された方が良いケースもあります。『どうしよう』ではなくまず病院へ行くようにして下さい。

  • 警察現場検証後、警察から加害者と連絡先の交換をするように話しがありますので、

そこで相手先氏名・連絡先・任意保険加入の有無(任意保険証券確認)を行いましょう。

※交通事故に遭遇すると、興奮状態になる事がありますので、冷静に対応するように

まずは落ち着きましょう。

  • 相手側保険会社から連絡が来たら、通院病院・接骨院をお伝えください。

保険会社が病院・接骨院に『交通事故の治療費の一括対応』連絡をします。

これで病院・接骨院で治療費の立て替え払いが発生しないようになります。

※保険会社と連絡が取れない状況でも痛みが強い場合、一時的に立て替え払いをするする事で受診は可能です。(立替え払いの発生は病院や接骨院で異なります※当院では立替え払いの請求は、被害者救済の為致しません)

※初診が病院時、診断書を頂くようにして下さい。診断書名が治療部位となりますので、事故当初は痛みが分かりにくいケースもありますが、気になる部位をすべて検査して頂くようにして下さい。

※初診が接骨院の場合、病院を紹介して頂き検査を受けて下さい

 

以上で事故発生から治療を受けるまでの基本的な手順です。