LINE 初診予約 TEL

自損事故 | さいたま市緑区交通事故治療専門治療院

自損事故だからといって諦めず、さいたま市緑区原山の緑区交通事故治療センター(花月接骨院)で根本治療を行いましょう。

自損事故とは、交通事故を起こされた方の身体、もしくは車のみが損傷を負う事故を言います。
被害者がいないから、症状が軽いからと言って治療を受けず、問題を先延ばしにされる方も少なくありません。それは「損をしたのは自分だけだから」という心理が働いてしまうせいでもあります。たとえ軽い不調であっても、のちに症状が治らず根づいてしまう可能性も考えられますので、さいたま市緑区原山の緑区交通事故治療センター(花月接骨院)にご相談ください。

自損事故でシートベルトをしており、なおかつ緩やかなスピードで衝突したとしても、むちうちの症状が起こる確率は高くなります。シートベルトで上体がロックされているため、首から上だけが前のめりになった際に、首の筋肉や靭帯に損傷が起こりやすいのです。むちうちは、たとえ病院でしかるべき検査・治療を受けても治らないことがある症状です。さいたま市緑区原山の緑区交通事故治療センター(花月接骨院)で速やかに回復を促しましょう。

当院は自損事故や物損事故、人身事故など、交通事故治療に特化している接骨院です。
交通事故治療のご予約は、夜22時まで承っておりますので、日中にご都合のつかない方にも気兼ねなくご利用いただけます。患者さまにとって真に必要な治療のみを厳選して行いますので、治療に無駄がなく、予約優先制によって余計なお時間をお待たせすることもございません。さいたま市緑区原山の緑区交通事故治療センター(花月接骨院)へ、いつでも気軽にご連絡ください。